印度百景 vol.5 好評のうち、無事閉幕。

今回も、やっぱり盛り上がりました!


6月18日土曜日、「阿佐ヶ谷ロフトA」にて「東京カリ~番長」水野仁輔、印度百景プロデューサーシマダとライターのイイヅカアツシが、インドの食と文化にまつわるトークイベント「印度百景」の第5回目を開催、今回も大盛況のうちに幕を下ろしました。

d0217852_23134496.jpg



初開催から数えて5回目となりました。
先回、先々回にも増して、内容の濃いおもしろい催しになりました。
ご来場者様、ご協力者様、USTREAM視聴の皆様、関係スタッフの皆様に御礼申し上げます。



「 印 度 百 景 ~ カレーと旅で語るインド ~ 」



きていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
USTREAMを視聴していただいた皆様も、ありがとうございます。
(USTREAM、まだ今回はアーカイヴが上がっていません)


不動の印度百景メンバー、ナビゲイターに水野仁輔、イイヅカアツシ。取り仕切りのシマダ、マサラワーラーの二人、タケダワーラーとカシマワーラーに、マサラワーラーサポートのにっくちゃんの計6人。

みんなで集まって、インドというお題があって、ゲストの方々も気楽な気分でステージにすわってもらって。
ここまでやって思うのですが、印度百景だけの空気に確実になってきてると思う。
あの緩くて楽しい気分が会場全体に流れるあれ、印度百景だけの空気。そう思っています。



では当日の雰囲気を少しだけ。



・会場&ロフトスタッフ

いつも素早い的確対応でぼくたちの無茶ぶりに答えてくれるオクノさんとスタッフの皆さん。いつも、助けられるなあ。


・水野仁輔&イイヅカアツシ

もうおなじみのコンビ。ナビゲーターとして登壇。
水野氏は仕切りと流れの調整、進行。上手です。


・ゲスト 在本彌生さん

d0217852_23171328.jpg


実は写真にこだわる印度百景、そこに初のプロカメラマンさんの登場。
それも女性フォトグラファー。
大変にうれしかったですね。

渡印歴を聞くと数十回に渡っています。願ったり叶ったり、です。
素敵な雰囲気とよい写真をボクらに見せてくださいました。
お話、楽しかった。雰囲気ある女性でした。すてきだなあ。


・ゲスト サラーム海上さん

d0217852_23182592.jpg


満を持しての登場。本当に印度百景の始めの頃からいつかサラームさんにはお願いをしたいよね、という話をチーム全員でしていました。

会場中を巻き込んで、笑いあり、知識あり、でみんなをグイグイとサラームワールドに引きずり込んでいくのが素晴らしい。

わざわざ意識していただいて、あえて音楽と食の話に偏らない、いつものサラームさんのトークとは少し切り口の違う話を聞けて、得をした気分です。
サラームさん、やっぱり最高だ。


・マサラワーラ

今回は料理とトークのダブルヘッダーのマサラワーラー。
相変わらずの圧倒的存在感。

d0217852_23193912.jpg


料理のテーマは少し前にサラームさんの「ビリヤニ食べたい」のつぶやきから「米」ということになりました。多少の汁もの、チャトニ等はありましたがほぼすべて、コメ、コメ、コメ、、、すごいよこれ。ムスリムテイストのお肉大会、ベジ&南インド料理、ベンガル大会、いろいろありましたが今回のコメ括りはおもしろかった。

そして今回、マサラワーラーというユニットの形での渡印、現地インドでのライブパフォーマンスを成功させ、現地新聞にも写真つきで掲載となった顛末をトークで、というリクエストに応えてくれました。


・告知関係

d0217852_23204950.jpg


我らがゼネラルプロデューサーのシマダ氏がリトルプレスを発刊。
自費出版本、

「CURRY CARAVAN」

これがね、いい本なんです。

d0217852_232836100.jpg

カレーというテーマをサブカルチャー的な視点で切ってまとめた、という切り口のこの本。
ほんと、いいですよ、これ。
印度百景チームからはシマダ氏本人、水野仁輔氏、イイヅカアツシが執筆、寄稿しています。

なんと!!中野ブロードウェイの2階、サブカルブックの到達点ともいえる書店

「タコシェ」

にて発売決定!


d0217852_23301275.jpg

それと、新宿のお世話になっているインドレストラン「ハッティ」さんからうれしいプレゼントが。

「言っときますけど辛いですから」


というおもしろい商品名のこれ。
世界一辛い、と言われるブートジョロキアのペーストのビン詰め。
これをなんと10本もご提供いただきました。

マサラワーラーブースで1本あけて試食できるようにして、あとの9本をプレゼント!という太っ腹。

いやどうも、すばらしい。
どうもありがとうございます。



今回も面白かった。
そう、とても面白かったんです。主催のぼくら自身が。
だから皆さんもおもしろかったのじゃないかと思うんです。

その証拠にまえにゲストで出ていただいた女優の高久ちぐささん、イラストレーターの若山ゆりこさんが来場してくれましたよ!これは本当にうれしかった。

だいたい面白いことしたくてみんなで始めたこのイベント。
面白くやってる人たちがいる場所ってのには、おなじく面白くやりたい人が集まってくるものです。
これはとても大事。
刺激になり、価値が出て来て、新しい何かを生むやも知れぬ、力になります。



さて次は第6回、もちろんやります。
続きます。

そーっとおしえちゃおうか。
次回開催は、9月25日、日曜日、です。
[PR]
by ind100k | 2011-06-21 23:26 | イベントアーカイヴ


<< 印度百景vol.6やりますよ! あしたは13時、阿佐ヶ谷へ!印... >>