カテゴリ:イベントアーカイヴ( 5 )

「 印 度 百 景 vol.8 」無事終了、今回も盛況。

今回も、大盛況。

d0217852_19364148.jpg


4月8日日曜日「阿佐ヶ谷ロフトA」にて、インドの食と旅にフォーカスしたトークイベント「印度百景」の8回目を開催いたしました。
3ヶ月に1回ほどのペースで開催、はや二年が経ちました。

今回も、来場者の皆さんから「楽しかった!」のお声がたくさん届きました。

ご来場者様、関係スタッフの皆様に御礼申し上げます。



「 印度百景 vol.8 」~ インドの食と旅を語る ~



ゲストの方二組の方々、楽しいお話で大変に楽しませてもらいました。

今回はスタッフはメインの司会進行、水野仁輔さん自身がゲスト兼という変則スタイル。そうまとめののシマダさん、イイヅカと、マサラワーラーのタケダワーラーとカシマワーラーのふたり。
それにマサラワーラーヘルパーのくりちゃん、記録のもじゃといつもの人員。にっくちゃんが留学中で日本をあけているのが残念なところ。



例によって当日の雰囲気を少しだけ。


・使用機材

d0217852_19284083.jpg


iPadとMacBookAir 11inc

機材、MacBookAirになりました。会場への搬入出がすごく楽になって助かった!もう自転車でだって会場入りできます。iMacも大きな画面で使い出よくって好きで持ち込んでたんだけどね。
今回はなんだかバタバタでiPadが活用しきれなかった。こんどはエアディスプレイとかのアプリケーションででMacから制御してお客さんに向ける情報ディスプレイにしたいな。

ゲストの雑誌TRANSIT副編集長にして同雑誌BIRD編集長の林さん、さすが編集者さん!でご自分のMacBook Proを持ち込んで、そのままプロジェクターに接続、プラグアンドプレイ、な感じでカッコよかった。自分のマシンにデータがあって場所が分かってて、はスムースになっていいですね。


・会場&ロフトスタッフ

d0217852_19291444.jpg


毎度ながら影になり表になり、でボクらチームをさせてくれたロフトAのスタッフ。ヘッドの奥野さんが会場の雑多なアナウンスの指示やタイミングをくれて、大助かり。やりやすいんだよな、あれがあるから。


・水野仁輔&はぴい

d0217852_19312562.jpg


毎度おなじみのコンビです。水野仁輔さんとイイヅカ、さすがに8回も続いてるとお互いのクセもわかってきて打ち合わせも大してナシにすうっと本番に臨めて安心です。おたがい、一回づつが楽しいよね、印度百景は。



・ゲスト  林紗代香 さん


d0217852_1932880.jpg


かわいらしい雰囲気の女性っなのですが、そこはやはり雑誌編集に携わる方。いい写真を撮ってらっしゃるし楽しいお話が聞けました。TRANSIT、好きな旅行雑誌なのですが「インド特集は記録的に売れた」「またインド特集は定期的にやってみたい」なんていう裏話が聞けたりしたのがうれしかったですね。


・ゲスト 東京スパイス番長 さん

d0217852_1932322.jpg


スパイス料理の研究調理をミッションとする4人組、東京スパイス番長の皆さん。それぞれに深くインドに関わっており、どころかクォーター(野口さん)、クォーター(ナイルさん)、ハーフ(メタさん)というインドの血の混じるメンバー3人に水野仁輔さんと隙のない布陣。

彼らが毎年冬に渡印して行なう取材と現地での調理、今回はミルクがテーマ。
おもしろかったなあ。

あ、おもしろかった見所がもうひとつ。

d0217852_19345086.jpg


ナイル喜巳さんが当日欠席、お詫びのビデオレターがなんだかおもしろかった。実直でちょっとシャイな善己さんの雰囲気が伝わってきて会場が沸いていましたよ。


・マサラワーラ

d0217852_19332653.jpg


今回も変わらず飛ばしてました。今回は鍋物、カレーの種類がすごかったなあ。
相変わらずの明るい愛されキャラクターと圧倒的物量の料理パフォーマンスでお客さんを圧倒。

今回はタケダワーラーはオートリクシャーを新車で購入したばかり!(あれが東京の街を走ってるんだぞ!)そしてカシマワーラーは西葛西のディワリフェス(インドのお祭り)のくじで当てた(!)インド行きの航空券を使ってのインド遠征帰り、と他の追随をゆるさない超インドなふたりでした。

d0217852_1933476.jpg


あ、あれ?写真に見たことある人が、、、あっ、前回のゲストの井生さんじゃない!
あれっ?なんでオタマもってカレーよそってるの?!(笑)
ゲストが次回お手伝いできたくなっちゃう!これがマサラワーラーマジック、これが印度百景マジックなのです。



や、今回もほんとうに面白かった。

d0217852_19355936.jpg


そう、またも今回、面白かったんですよ、ボクら自身が。
前にも書きましたが、面白いことしたくてみんなで集まって始めたので。自分たちが楽しまなきゃ意味がない。ゲストの方を選ぶのもそういう基準でやっています。

面白くやってる人たちがいる場所ってのには、おなじく面白くやりたい人が集まってくるものです。
来てくださる皆さんも思いは同じ、だよね?

d0217852_1936127.jpg


次の予定は7月22日。もう日にち、決めちゃいましたよ。
カレンダーに書いておこうね。

3ヶ月に一度のペースで開催しています。でもね、ゲストとは一期一会。
次も見逃さないでください。


またきてね。
[PR]
by ind100k | 2012-04-15 19:41 | イベントアーカイヴ

印度百景アーカイヴ001

ちょっとおそくなりましたが、
みなさま、あけましておめでとうございます。
印度百景イベント担当の島田です。
今年も印度百景やっていきますのでよろしくお願い申し上げます。

さて、いままで印度百景という、
インドの写真をお見せしながら、
そして、インド料理を食べながらのトークイベントを7回やってきたので、
ここらでゲストのかたがたを順次アーカイヴ的にご紹介していこうかと思ってます。

印度百景ゲスト
NO.001 歩りえこさん

d0217852_17152816.jpg


記念すべき印度百景、
最初のゲストに出ていただいたのが、タレントの歩りえこさん。
ゲスト出演当時は、リエコ・J・パッカーさんという芸名でしたが、
のちに歩りえこさんと改名しました。

最初は印度百景もどうなることやら手探りの状態で、
お客さんがどれくらい来るかもまったく読めず、
水野仁輔さん、はぴいさんと、どんな風にやろうかとあれこれ話してて、
正直なところ、とりあえずいちどやってみて、
うまくいかなかったらやめよっかみたいな状況でした。

リエコさんとは、
ぼくが一時期お仕事をご一緒させていただいたこともあって、
たまたまその仕事の打ち合わせの際に
「じつはこういうイベントをはじめようかと思うんですが・・・」と、
おそるおそる話をしたところ、快くご出演を快諾していただき、
そして、第一回目の印度百景を無事に成功に導いていただき、
ほんとうに感謝しています。

リエコさんは見た目によらずというか、
リアルなバックパッカーとして世界中を駆け回っている女の子で、
これまでに行った外国は80ヶ国以上というツワモノです。
世界中のいろいろな写真を以前から見せていただいていたので、
この娘ならというのがありました。

それで、当日お持ちいただいたインドの写真も、
タージマハル、ガンジス河などインドの王道なところから、
バックパッカーならではなスポットなどをご紹介していただきました。

リエコさんのブログには、
世界中のいろいろな写真が載っているので、
それを見るだけでもとても楽しく旅気分にさせてくれますので、
ぜひとも、ごらんになってくださいませ。
[PR]
by ind100k | 2012-01-07 17:56 | イベントアーカイヴ

今年最後の印度百景「 印 度 百 景 vol.7 」盛況のうちに幕。。

今回も、盛況となりました。


昨日、12月17日土曜日「阿佐ヶ谷ロフトA」にてもう皆さんよくご存知の、インドの食と旅にフォーカスしたトークイベント「印度百景」の7回目を開催いたしました。

d0217852_0593193.jpg



今回も、先回にも増して内容の濃い催しになりました。
ご来場者様、ご協力者様、視聴の皆様、関係スタッフの皆様に御礼申し上げます。



「 印 度 百 景 vol.7 」 ~ インドの食と旅を語る ~



きていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
とても盛り上がりましたよね。


ゲストのお二人もその個性を目一杯出し切ってくれて大変に楽しませてくれました。
不動のメンバー、水野仁輔、仕切りのシマダ、わたしと、マサラワーラーのタケダワーラーとカシマワーラーのふたり。
それにマサラワーラーヘルパーのくりちゃん、にっくちゃん。記録のもじゃもおります。


d0217852_105520.jpg



当日の雰囲気を少しだけ。



・会場&ロフトスタッフ

今回も的確対応でボクや水野さんの無茶ぶりを難なくこなしてくれました。
今回はテストとして告知はなしでニコニコ動画出の生放送を導入、テストケースでの運用でしたが結果が出たようなので、今後は積極的にストリーミングを行なうようです。楽しみですね。



・水野仁輔&はぴい

d0217852_114453.jpg


毎度おなじみのコンビです。相変わらずの水野さんの進行、仕切りぶりに助けられます。
始めの頃に比べてずいぶん息があってきました。




・ゲスト 内澤潤子さん

d0217852_12392.jpg


凄く線の細い女性っぽい感じの方なのですが、骨太のバックパッカーでもあり屠畜の現場にどんどん入ってゆくバイタリティの持ち主。軽快なテンポと上手なおしゃべりが魅力的です。本がすごくおもしろかったのでお会いしたかった人。



・ゲスト 井生明さん

d0217852_122136.jpg


カメラマンとして南インドチェンナイに2年間住んでその土地の音楽シーンを追っかけて取り溜めた映像と写真が素晴らしい。情熱込めたしゃべりっぷりで、ほかのお目当てがあってやってきたお客さんをも引っ張り込むおもしろさ。堪能しました。アキラジー、カッコいいです。


・マサラワーラ

d0217852_124292.jpg


今回も変わらずの飛ばしっぷり作りっぷり。
その愛されキャラクターと圧倒的料理パフォーマンス。そして屠畜の話しが出る事を聞いても平気でマトンを使うという剛の者。超インドクッキングユニット。

今回もほんとうに面白かったですよ。


そう、今回もまた面白かったんです、ボクら自身が。
だいたい面白いことしたくてみんなで始めたからね。自分たちが楽しまなきゃ意味がない。
面白くやってる人たちがいる場所ってのには、おなじく面白くやりたい人が集まってくるものです。
お客さんの「おもしろい場所にいたい」想いも大きな要素。


d0217852_131724.jpg



次の予定は3月。

3ヶ月に一度のペースで開催しています。
いともやってる、のだけれども、ゲストは一期一会。
見逃さないでください。

次は、あなたも。
[PR]
by ind100k | 2011-12-20 01:10 | イベントアーカイヴ

印度百景の歴史。もう7回目です。

2011年もそろそろおしまい。

今年のラストを飾る印度百景は第7回。
もう6回も開催され、7回目が来月17日に開催されます。

ちょっとメモ代わりにここまでの印度百景の開催日とゲストを書き出してみました。
ご参考までに。

12月17日は第7回。
阿佐ヶ谷ロフトで待っていますよ。


d0217852_254578.jpg



第1回【開催】2010/06/20

【ゲスト】リエコ・J・パッカー(タレント/旅ドル)
     → http://www.riekojpacker.com/
【その他】水野仁輔クッキングライブ/はぴいタンドールトーク/マサラワーラートーク


第2回【開催】2010/09/05

【ゲスト】たかのてるこ(作家/ガンジス河でバタフライ著者)
     → http://takanoteruko.com/
     若山ゆりこ(イラストレーター/ガールズインディア著者)
     → http://www.umiyuri.com/
【その他】水野仁輔クッキングライブ


第3回【開催】2010/12/04

【ゲスト】ユザーン(タブラ奏者/ムンバイなう著者)
     → http://u-zhaan.com/
     高久ちぐさ(女優/インド映画「The Japanese Wife」主演)
     → http://ameblo.jp/takaku-chigusa/
【その他】水野仁輔クッキングライブ
     東京スパイス番長トーク
     → http://blog.excite.co.jp/spicetokyo/

     USTREAMアーカイヴ
     → http://www.ustream.tv/recorded/11238390


第4回【開催】2011/03/19

【ゲスト】南まい(タレント/世界1周アドバイザー)
     → http://ameblo.jp/mai-minami/
     丸橋広実(舞踏家/モヒニアッタム)
     → http://mohini.blog13.fc2.com/
【その他】水野仁輔クッキングライブ(フロリストマサラ)

     USTREAMアーカイヴ
     → http://www.ustream.tv/recorded/13413795


第5回【開催】2011/06/18

【ゲスト】在本彌生(写真家)
     → http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=24
     サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター/DJ)
     → http://www.chez-salam.com/index.html
【その他】マサラワーラートーク(インド現地ライブ報告)
     島田真人(「CURRY CARAVAN」発刊告知)


第6回【開催】2011/09/25

【ゲスト】流水りんこ(漫画家/インド夫婦茶碗著者)
     → http://www.nagamirinko.com/works/
     香取薫(料理研究家/キッチンスタジオペイズリー主催)
     → http://www.curry-spice.jp/

     USTREAMアーカイヴ
     → http://www.ustream.tv/recorded/17492417


第7回【開催】2011/12/17

【ゲスト】内澤旬子(ルポライター/世界屠畜紀行著者)
     → http://kemonomici.exblog.jp/
     井生明(写真家)
     → http://blog.goo.ne.jp/akira-65



敬称略
[PR]
by ind100k | 2011-11-23 11:00 | イベントアーカイヴ

印度百景 vol.5 好評のうち、無事閉幕。

今回も、やっぱり盛り上がりました!


6月18日土曜日、「阿佐ヶ谷ロフトA」にて「東京カリ~番長」水野仁輔、印度百景プロデューサーシマダとライターのイイヅカアツシが、インドの食と文化にまつわるトークイベント「印度百景」の第5回目を開催、今回も大盛況のうちに幕を下ろしました。

d0217852_23134496.jpg



初開催から数えて5回目となりました。
先回、先々回にも増して、内容の濃いおもしろい催しになりました。
ご来場者様、ご協力者様、USTREAM視聴の皆様、関係スタッフの皆様に御礼申し上げます。



「 印 度 百 景 ~ カレーと旅で語るインド ~ 」



きていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
USTREAMを視聴していただいた皆様も、ありがとうございます。
(USTREAM、まだ今回はアーカイヴが上がっていません)


不動の印度百景メンバー、ナビゲイターに水野仁輔、イイヅカアツシ。取り仕切りのシマダ、マサラワーラーの二人、タケダワーラーとカシマワーラーに、マサラワーラーサポートのにっくちゃんの計6人。

みんなで集まって、インドというお題があって、ゲストの方々も気楽な気分でステージにすわってもらって。
ここまでやって思うのですが、印度百景だけの空気に確実になってきてると思う。
あの緩くて楽しい気分が会場全体に流れるあれ、印度百景だけの空気。そう思っています。



では当日の雰囲気を少しだけ。



・会場&ロフトスタッフ

いつも素早い的確対応でぼくたちの無茶ぶりに答えてくれるオクノさんとスタッフの皆さん。いつも、助けられるなあ。


・水野仁輔&イイヅカアツシ

もうおなじみのコンビ。ナビゲーターとして登壇。
水野氏は仕切りと流れの調整、進行。上手です。


・ゲスト 在本彌生さん

d0217852_23171328.jpg


実は写真にこだわる印度百景、そこに初のプロカメラマンさんの登場。
それも女性フォトグラファー。
大変にうれしかったですね。

渡印歴を聞くと数十回に渡っています。願ったり叶ったり、です。
素敵な雰囲気とよい写真をボクらに見せてくださいました。
お話、楽しかった。雰囲気ある女性でした。すてきだなあ。


・ゲスト サラーム海上さん

d0217852_23182592.jpg


満を持しての登場。本当に印度百景の始めの頃からいつかサラームさんにはお願いをしたいよね、という話をチーム全員でしていました。

会場中を巻き込んで、笑いあり、知識あり、でみんなをグイグイとサラームワールドに引きずり込んでいくのが素晴らしい。

わざわざ意識していただいて、あえて音楽と食の話に偏らない、いつものサラームさんのトークとは少し切り口の違う話を聞けて、得をした気分です。
サラームさん、やっぱり最高だ。


・マサラワーラ

今回は料理とトークのダブルヘッダーのマサラワーラー。
相変わらずの圧倒的存在感。

d0217852_23193912.jpg


料理のテーマは少し前にサラームさんの「ビリヤニ食べたい」のつぶやきから「米」ということになりました。多少の汁もの、チャトニ等はありましたがほぼすべて、コメ、コメ、コメ、、、すごいよこれ。ムスリムテイストのお肉大会、ベジ&南インド料理、ベンガル大会、いろいろありましたが今回のコメ括りはおもしろかった。

そして今回、マサラワーラーというユニットの形での渡印、現地インドでのライブパフォーマンスを成功させ、現地新聞にも写真つきで掲載となった顛末をトークで、というリクエストに応えてくれました。


・告知関係

d0217852_23204950.jpg


我らがゼネラルプロデューサーのシマダ氏がリトルプレスを発刊。
自費出版本、

「CURRY CARAVAN」

これがね、いい本なんです。

d0217852_232836100.jpg

カレーというテーマをサブカルチャー的な視点で切ってまとめた、という切り口のこの本。
ほんと、いいですよ、これ。
印度百景チームからはシマダ氏本人、水野仁輔氏、イイヅカアツシが執筆、寄稿しています。

なんと!!中野ブロードウェイの2階、サブカルブックの到達点ともいえる書店

「タコシェ」

にて発売決定!


d0217852_23301275.jpg

それと、新宿のお世話になっているインドレストラン「ハッティ」さんからうれしいプレゼントが。

「言っときますけど辛いですから」


というおもしろい商品名のこれ。
世界一辛い、と言われるブートジョロキアのペーストのビン詰め。
これをなんと10本もご提供いただきました。

マサラワーラーブースで1本あけて試食できるようにして、あとの9本をプレゼント!という太っ腹。

いやどうも、すばらしい。
どうもありがとうございます。



今回も面白かった。
そう、とても面白かったんです。主催のぼくら自身が。
だから皆さんもおもしろかったのじゃないかと思うんです。

その証拠にまえにゲストで出ていただいた女優の高久ちぐささん、イラストレーターの若山ゆりこさんが来場してくれましたよ!これは本当にうれしかった。

だいたい面白いことしたくてみんなで始めたこのイベント。
面白くやってる人たちがいる場所ってのには、おなじく面白くやりたい人が集まってくるものです。
これはとても大事。
刺激になり、価値が出て来て、新しい何かを生むやも知れぬ、力になります。



さて次は第6回、もちろんやります。
続きます。

そーっとおしえちゃおうか。
次回開催は、9月25日、日曜日、です。
[PR]
by ind100k | 2011-06-21 23:26 | イベントアーカイヴ